FC2ブログ

Colorful編集室より

カラフル編集部より、紙面には書ききれない情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「カラフル」創刊第三号ができました。




お待たせいたしました。
「カラフル」創刊第三号が、漸く納品になりました。

今回の表紙を飾っていただいたのは、
東北大学大学院経済学研究科の大滝精一教授と
仙台育英学園高校特進科の皆さんです。

掲載内容は、
(1)東北大学 大滝精一教授の「トップインタビュー」
(2)宮城大学 久恒啓一教授の「図で考える進路」シリーズ
(3)東北学院大学の学生と高校生の「ディスカッション」企画
(4)仙台育英学園高校 石田昌彦副校長の「編集長インタビュー」
(5)日本ドリコムとのタイアップ新連載企画「未来フィットネス」
(6)カラフルニュース  など。

他にも、「東京で働きながら学ぶ制度」紹介や
「窪田理容美容専門学校ヘアショー2208(会場:渋谷スペースゼロ)」
への参加パックツアー企画紹介など、盛りだくさんです。

東北6県の高等学校には、順次お届けさせていただきますので、
是非、皆さんで回覧していただければと思います。
また、特集記事の掲載内容は、カラフルのホームページにも
掲載させていただく予定です。


スポンサーサイト

PageTop

仙台育英学園高校の副校長インタビュー



今日は、編集長インタビューということで、高校生記者の派遣にご協力いただいた
仙台育英学園高校の石田昌彦副校長を取材させていただきました。
この写真は、校舎東側道路の向かい側にあるコンビニ駐車場から撮影しました。
なんだか、仲の良さそうなイケメン君二人が写っています。




石田副校長のお話は、生徒達へのあふれんばかりの愛情に満ちていました。
なおかつ、15歳人口が減少する中で、社会から支持される高校のあり方について、
そして、私学の経営方針のあり方について、非常に示唆に富んだものでした。
ついつい、お話に引き込まれてしまい、1時間の予定が2時間に伸びてしまいました。




石田副校長から、たくさんお伺いした中からキーワードを拾って見ました。
 ① PLAN2000
 ② 進学クラブ
 ③ 70%クラブ
 ④ 逆転の育英
 ⑤ チャレンジ125
 ⑥ ITスーパーハイスクール構想
 ⑦ 北海道学
 ⑧ 指定校推薦220大学
 ⑨ 10ヶ月間海外留学
 ⑩ MC室の専任カウンセラー(臨床心理士)
その他、諸々、どのように記事にまとめようかと頭を抱えています。

PageTop

東北学院大生を高校生がインタビュー

カラフル第三号制作日誌の第二段です。
今日は東北学院大学を訪問し、仙台育英学園高校の生徒さん達が
座談会形式で、大学生にインタビュー。
入試関係とか、学生さんには答えられない質問が出たときのために、
入試部副部長の植松靖夫教授にも同席していただきました。




東北学院大の先輩達が揃うまでの間、入試課の応接室で打ち合わせ。
育英高校の佐藤先生も付き添ってくれて、質問内容の準備はバッチリ(?)。




会場に移動し、先輩達と相談しながら席決めをして、いよいよ座談会開始です。
何だか、みんな緊張しているように見えるけれど、大丈夫でしょうか?




大丈夫。結果的に心配は無用でした。
どんな質問にも、大学生のお兄さん、お姉さん達が優しく回答してくれました。
植松教授の、タイミングを見計らったアドバイスも素晴らしかったです。




最後は、場所を階段教室に移して記念撮影をしました。

高校生達の感想を聞いたところ、
「学生アルバイト委員会の話が面白かった」とのこと。
詳しい内容は、カラフル第三号で紹介させていただきます。
請う、ご期待!!

PageTop

東北大学大滝精一教授のインタビュー



カラフル創刊号の表紙は宮城大学久恒啓一教授と聖ドミニコ学院高校の皆さん、
第二号の表紙は東北福祉大学渡辺信英学長補佐と東北生活文化大学高校の
皆さんに登場していただきました。
第三号の表紙は東北大学大滝精一教授と仙台育英学園高校の皆さんです。




東北大学経済学部のゼミ室をお借りして、育英学園特進科の生徒さん方による
インタビューが始まりました。最初は皆さん緊張していたようですが、大滝教授の
朗らかなお人柄に触れて、後半は質問がガンガン飛び出していました。
画面左でカメラを構えているのは、デュナミスの大上さんです。




無事、インタビューも終了して、大滝教授を囲んで記念撮影です。
この後、大滝先生は大学院の授業に向かわれました。
学部と大学院の授業や社会貢献活動で多忙を極めておられる中、高校生達の
インタビューに快くご協力いただいた大滝先生に感謝、感謝です。
さて、どんな編集記事になるかは、カラフル三号を入手してからのお楽しみです。


PageTop

カラフルvol.3を制作中です

こんにちは。

ただいま、カラフルVOL.3の編集会議を行っています。

どんな紙面になりますことやら。

詳細が決まり私大、こちらでお知らせしますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。